屋外広告物法における定義その2 屋外広告業の定義

屋外広告士資格

屋外広告物の定義に続いて、屋外広告業の定義も見ていきましょう。

屋外広告物業の定義

屋外広告物法の第2条2項で、屋外広告業について次のように定義しています

2 この法律において「屋外広告業」とは、屋外広告物(以下「広告物」という。)の表示又は広告物を掲出する物件(以下「掲出物件」という。)の設置を行う営業をいう。

屋外広告物法第2条第2項より

 この定義によると、屋外広告物の物件を設置する工事をする営業や、その下請け営業などは屋外広告業といえます。

 屋外広告物のデザインだけをするものや、広告制作のみで、物件の設置等を行わない営業は屋外広告業とはみなしません。

定義は資格試験でもよく出題される部分なので、しっかり覚えておきましょう。

タイトルとURLをコピーしました