屋外広告の点検・管理

屋外広告物の点検について

2018年10月より三重県でも屋外広告物の点検が、三重県屋外広告物条例により義務化されました。自家用広告物においても、適用除外の媒体を除いて、点検が義務化された他、 媒体の規模によっては、許可更新時に、有資格者による点検結果の報告が必要となっております。有資格者による点検や、屋外広告許可申請のことなどお気軽にご相談ください。

三重県における屋外広告物の点検区分

表示面積広告物の高さ点検資格点検時期と報告義務
一般広告物もしくは表示面積の合計が10㎡超の自家用広告物1㎡以上4m超有資格者による点検許可更新時に点検し報告
1㎡以上4m以下資格不要の点検許可更新時に点検し報告
1㎡未満資格不要の点検許可更新時に点検、報告は不要
表示面積の合計が10㎡以下の自家用広告物など資格不要の点検3年以内ごとに点検

「有資格者による点検」は、屋外広告士をはじめとする資格者や、屋外広告の点検技能講習修了者等が点検する必要があります。

屋外広告物の管理について

お客様が所有している屋外広告物の管理や、申請手続きの代行も承ります。お気軽にお問合せ下さい。